くらしの中のあかり

Posted by scansendai on 2007 年 12 月 21 日 – 3:37 午後

くらしから切り離すことなど決して出来ない「火」。
その火を作り出す道具
火打ち石火打石と火打金

作り出した「火」を燈火具や竃などに移すための道具
つけ木附木

枕元において使った燈火具。菜種油などに火を点した。
有明行灯有明行灯

明治時代に全盛を迎えたランプ。石油を入れて使用した。
ランプ置きランプ

そして、こどもに身近な光と陰。
影絵

仙台市歴史民俗資料館より
(R.O)