祭りのあと

Posted by scansendai on 2008 年 1 月 10 日 – 2:18 午後

2007年の終わりとともに、仙台芸術遊泳2007も無事全メニューを終了しました。
福祉大鉄道交流ステーションも大学の御用納めの日にパネル展を撤収。
もともと展示用の壁面がない部屋に臨時で仕立てたパネル展でしたので、片付けてみると不思議なものが出現…。

針の山
これ、ハリネズミでも「平行植物」でもありません。

既存のパネルボードを照明探偵団のためのスクエアなボードに変身させるために仕掛けたとある作りがあったのですが、それを取りはずしたあとに残った折れ曲がった虫ピンたちです。福祉大の学生君が半日がかりでトンテンカンと打ち込んでくれました。
こんな目に見えない作業でこの展覧会を支えてくれた力があったんだなぁと、しみじみしながら、片づけを終え、テーブルにおいてあったスタンプラリーのポストをみると…。
「お、入っている!」
しかも、数枚のカードの中には‘全クリ’のものも!!
いやはや全部の会場を回ってみてくれた上に、最後の最後にこんな小さい会場まできてくれたのかぁ、とまたまた感激。
見にきてくれたみなさん、本当にありがとう。

というわけで、年明けの昨日、ポスティングされたカードを無事に事務局にお届けしました。
本日10日、厳正なる抽選会が行われるそうです。
鉄ステにきてくれた方にいい景品が当たるといいなぁと、つい贔屓したくなる担当者でした。

芸術遊泳2007のアートイベントは終わってしまいましたが、各館では今年もアートな展覧会が目白押し!みなさんも、「芸術禁泳」にならないように、アンテナを張っていてくださいね。

さて、ドキュメント班はこれからカタログ作りに入ります。こちらも、出来上がりを楽しみに!(虫六)